ゲーム関係

専用マウスソール、『EsportsTiger Arc2』レビューと貼り方

G502RGBhの専用マウスソールを買いました。

貼り方の解説とレビューをしていきます。

Sponsored

ソールの種類

EsportsTigerが販売しているソールには3種類あります。

それぞれ滑りが違い、
Ice>Arc1>Arc2の順に滑ります。

私が購入したのはArc2なので、一番滑りが重いタイプです。

合わなければ安価で買いなおせるのが良いと思いました。

ICE
Sponsored

開封

中身です。マウスソールとアルコールのシートが入っています。

Sponsored

ソール貼り換えの手順

G502RGBhの画像で説明していきます。注意すべきポイントもあります。

ソールを剥がす

ピンセット等で剥がします。
後述しますが、剥がすための溝があります。

この状態ではまだ剥がれたとは言えません。

ここに溝があるので、そこからもう1層剥がしていきます。

ねじ穴が見えるような状態になれば剥がしは完了です。

拭き取り

付属のアルコールのシートで拭き取ります。

貼る

丁寧に貼ります。

黒のマウスに白のソール、結構かっこいいです。

滑り

一番滑りが重いArc2ですが、元のソールと比べて結構滑ります。安定感も良好。
マウスを動かしたときに「シャッ」と音が鳴りますがすぐに慣れると思います。

エッジは滑らかになる加工がされているので、引っ掛かりもありません。

G502RGBhと専用マウスソールの欠点

画像でもわかる通り、G502RGBhは元からマウスソールの位置と形が変です。

なので専用マウスソールに変えても滑りに多少の違和感があります。

他のマウスは変わったソールの配置は少ないと思いますが、注意が必要です。

変なソールのマウスユーザーは汎用マウスソールも視野に入れてみてください。

総評

マウスソールを変えていない人に試してほしい高コスパなマウスソール。

PTEE素材、エッジのカーブ処理など、ユーザーのニーズに応えられている製品です。

ソールは安価ですが効果は絶大なので、ぜひ試してみてください。

ICE

FPSならマウスパッドにもこだわるべし

Artisanのハヤテとゼロの比較レビュー
Sponsored
Follow me!
Sponsored
なにしらどっとこむ

コメント

タイトルとURLをコピーしました