Artisanのマウスソール『水蜘蛛 重』レビュー。

Artisanの新作マウスソール、水蜘蛛の重を買いました。
G502RGBhに取り付けてみたのでレビューします。

水蜘蛛 鈍と重の違い

水蜘蛛 鈍は滑り優先。
水蜘蛛 重は止め追及。

重はドーナツ型なのが特徴ですね。

私はウルトラハイセンシなので水蜘蛛 重を購入しました。

G502RGBhに取り付け

さっそく取り付けていきます。

最初からついてるソールは異形なので滑りが均一ではないです。

ソールの上からつけてみる

最初からついてるソールをはがさずに上からつけてみました。

ソールの厚さは0.5mmなので、ちゃんとトラッキングしてくれるか微妙な範囲…

結果としては、「トラッキングはするが、少し浮かしてしまうとトラッキングしてくれない」

でした。

ソールと被せずつけてみる

位置は適当です。

この状態だと安定したトラッキングが出来ました。

変化

はい、圧倒的に止めやすいです。

接地面が変わっているのですからそりゃ変化は大きいですよね。

初動も軽いですが、何よりもピタッと止まります。

特にハイセンシの方々は一度試していただきたいです。安いし。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

おすすめゲーミングマウスパッドは実は【日本製】
おすすめは実は実は海外プロも使ってる日本製ゲーミングマウスパッド。口コミだけで60ヶ国以上の国で使用されている事実。世界唯一のマルチ硬度と6種類の滑走面などで海外メーカーをインスパイア。業界の常識を革新した日本のゲーミングマウスパッドを越えたスポーツパッド。

コメント

タイトルとURLをコピーしました