ゲーム関係

Artisanの汎用マウスソール『水蜘蛛 重』レビュー。

Artisanの新作マウスソール、水蜘蛛の重を買いました。
G502RGBhに取り付けてみたのでレビューします。

Sponsored

水蜘蛛 鈍と重の違い

水蜘蛛 鈍は滑り優先。
水蜘蛛 重は止め追及。

重はドーナツ型なのが特徴ですね。

私はウルトラハイセンシなので水蜘蛛 重を購入しました。

Sponsored

G502RGBhに取り付け

さっそく取り付けていきます。

最初からついてるソールは異形なので滑りが均一ではないです。

ソールの上からつけてみる

最初からついてるソールをはがさずに上からつけてみました。

購入したソールの厚さは0.5mmなので、ちゃんとトラッキングしてくれるか微妙な範囲…

結果としては、「トラッキングはするが、少し浮かしてしまうとトラッキングしてくれない」

でした。

この貼り方はおすすめできません。

ソールと被せずつけてみる

位置は適当です。

この状態だと安定したトラッキングが出来ました。

Sponsored

変化

圧倒的に止めやすいです。

接地面が変わっているのですから変化は大きいです。

初動も軽いですが、何よりもピタッと止まります。

特にハイセンシの方々は一度試していただきたいです。安いし。

この製品のメリット

汎用性

ほとんどのマウスにこの製品1つで対応できます。

マウスに応じた専用のマウスソールを買う必要がありません。

簡単

専用のマウスソールはもともとついているマウスソールを剥がす必要があります。

が、このソールは剥がす必要がありません。

位置が自由

専用マウスソールの場合、もともとのマウスソールの位置が微妙だと張り替えても微妙なままです。


最後まで読んでいただきありがとうございました。

Sponsored
Follow me!
Sponsored
なにしらどっとこむ

コメント

タイトルとURLをコピーしました