ビジネス用途にゲーミングマウスという提案。『G304』レビュー。

持ち運び用にゲーム用途ではないのにゲーミングマウス買いました。

G502RGBhと比較しつつレビューしていきます。

特徴

安い

Amazonで2021/2/26に3800円で購入。

結構高スペックなのでコスパいいですね。

ワイヤレス

ワイヤレス最高!

ゲーミングマウスということでLIGHTSPEEDです。
遅延は本当に感じないです。

最近のワイヤレスマウスはすごいですね。

軽い

重量は99g。持ち運び用なので軽いのはありがたい。

トラッキング

普段ゲーミングマウスを使っている身からしては、
ゲームでなくともトラッキングは重要です。

HEROセンサーということで、トラッキング性能, 電力効率ともに良好です。

乾電池1本で最大250時間, パフォーマンスを犠牲にすれば最長9か月だそう。

平べっためです。

手が小さく、かぶせ持ちというよりつまみ持ちの方向けでしょうか。

私はかぶせ持ちなのでこれが懸念材料の一つでしたが届いてみれば別に気になりませんね。
普通にかぶせ持ちで使ってます。

後は右側の側面をもう少しへこませてほしいですね。
慣れれば問題ないですが。

私は右利きですが試しに左手で持ってみたところ良い感じに持てました。

G502RGBhの持ちやすさを100とするとG403は70程度です。

G502RGBhが持ちやすすぎるのが悪い。

カバーを外せばこんな感じで収納できます。

表面

少しざらざらしていて滑らないです。

ときどきつるつるしてる滑りやすいマウスがありますけどこれは滑らないです。

クリック・ボタン

クリック感のあるクリック。

G502RGBhと比べて大きめです。
特別大きいということもないですが小さくはないので、気になる方は静音マウスがおすすめです。

あとボタンですが、右, 左, ホイールクリックのほかに
親指のとこに2つ、ホイールの下に1つあります。

私は戻る, 進む, deleteを割り当ててます。

総評

値段を考えるととても優秀で、ビジネスユースにもおすすめ。

似たような値段で非ゲーミングマウスが売っていますが、それらよりも性能が良いです。

無駄に光らないし、”ゲーミングっぽくない”のでどちらの用途にも使えると思います。

これからはラップトップPCとこのマウスを持ち運ぼうと思います。

低価格な無線マウスをお探しの方、いかがでしょうか。

(ゲーミング用途にはG502RGBhをお勧めします。)

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました