ガジェット

【Oculus Quest 2】疲れ対策。おすすめのヘッドストラップをレビュー。

Meta Quest 2(旧:Oculus Quest 2)の疲れ対策用に
ヘッドストラップを買いました。所謂Halostrapもどきです。

想像以上に良かったのでレビューします。

Sponsored

買ったもの

GOMRVRのヘッドストラップです。(Comfort Strap?)

疲れ対策といえばまずカウンターウェイトですが、さらに快適にしたいと思って購入しました。

こちらは顔側に集中してしまっている重量バランスを改善するためのものです。

おでこと後頭部の部分にクッションが追加されます。

この機器をどんどん強化していく感じ、たまりませんね。

Sponsored

使用感

おでこにHMDを乗っける感じになるのかな?と思っていましたが、

頭全体をがっちりホールドされる感じでした。

最初の状態だと顔の負担がものすごいのですが、これである程度分散されます。

角度の調整が出来るポイントが結構あるのがフィットしやすい秘訣かなと思いました。

Sponsored

取り付ける

まずはQuest2本体からデフォルトのストラップを取り外します。

残骸

外せたらヘッドストラップを本体に付けます。

きしめんみたいな紐?を通す必要がありますが、その時はアイマスク部分を外さないと通せません。

アームにはめ込むときは、奥まで押し込むのがコツです。

あとは適当に頭に合うように調節します。

ダイアルをチェック

後ろのダイアルを回し、頭の大きさに合わせて調節します。

一番狭い状態

一番広い状態

可動域は広め。

ですが伸びる部分のプラスチックは驚くほどチープです。

クッションをチェック

普通のクッションです。可もなく不可もなく。

取り外すことができます。

清掃しやすく、交換用のクッションも売ってるのは嬉しいです。

モバイルバッテリーを後ろに付けたい

こちらの記事で作ったのを流用します。

どうにかして付けたいです。

どうにかして付けます。

無理やり感はありますがぎり可能でした。(コード短すぎるかも)

一応ダイアルも回せます。

クッションが取り外せることを利用して、わっかを通しています。

首トレになった

前方に重量が集中して頭痛が…なんてことはなくなりましたが、

さすがに全体の重量は重いです。

全体としては重くてもやっぱり負担は確実に減るので私はつけることにします。

総評

頭全体で支える感じでフィット感が上がる。

バランスは改善され、負担は減るが全体としては重くなる。

結構おすすめなのでもしよければ買ってみてください。

追記:新型をレビューしました

Oculus Quest2 関連記事

Sponsored
Follow me!
Sponsored
なにしらどっとこむ

コメント

タイトルとURLをコピーしました