【Quest2】コントローラーも置くだけ充電|安価な充電スタンドをレビュー

*当ブログで掲載しているリンク先にはプロモーションを含む場合があります。

Sponsored
ガジェット

Quest2本体、コントローラーを置くだけで充電ができるスタンドをレビューします。

メリットは、すぐにVRの世界へダイブすることができるようになること。
やろうと思ったら充電切れ…なんてことは無くなります。

製品提供:ZyberVR

Sponsored

全体像

Sponsored

下準備

コントローラーの設定

この商品には専用の電池とカバーが付属します。

ニッケル水素電池

このように、専用の電池をはめ込み…(銀色部分を上に)

専用のカバーをつければ準備完了です。

Quest2の設定

付属のマグネット端子を付けます。

なぜかいっぱい入ってます。

Sponsored

充電

スタンドを電源に繋ぐと光ります。

出力用のUSB-A端子も備えています。モバイルバッテリーなどをつけている場合に便利です。

マグネットを合わせるように本体とコントローラーを置くと充電が開始されます。

コントローラーはインジケーターでバッテリー残量がわかるようになっています。

緑色になったら充電完了です。

ちなみに、スタンドの下にはメーカー名が投影されています。

画像のボタンを押すことで、充電中の光を含めて消灯させることも可能です。

デメリット

コントローラーにカバーをつけてしまうと、金属部分がふさがって充電できなくなってしまいます。

カバーと併用したい方は注意してください。

まとめ

置くだけ充電はやっぱり便利。

収納方法や充電に悩んでる方におすすめです。

ZyberVR 3-in-1 Charging Dock for Quest 2
Strong Magnetic Charging Design: Place y... 続きを読む
Sponsored
Follow me!
Sponsored
Sponsored

コメント

タイトルとURLをコピーしました