ヘッドホンのリケーブルを試してみる。

こんな線で音が変わるのか?

…変わった。

リケーブルしようと思った訳

リケーブルしようと思った製品はATH-M50xBT

ATH-M50xのBluetooth付きのものです。有線でも使える。

ただこれはATH-M50xに付属しているケーブルと互換性が無くBTバージョンには1mのケーブルしかついてこなかったのです。

1mだと短すぎたのでリケーブルしようかなと。

ゲーム、音楽鑑賞もするならこれお勧めです。もちろんDTMにもすごくお勧め。

まずはよくわからんケーブルで様子見

まず購入したのはiVANKYのオーディオケーブル

音はそこそこ良かった。

でもタッチノイズがめちゃくちゃにめちゃくちゃだった。

ストレスが…ストレスがたまる…

そこでちゃんと調べて新しいの買おうと思いました。

ちゃんと調べてケーブル買ってみた

次に買ったのがAudio-technicaのAT554A/1.5

今回は有名なメーカーのもの。

使ってるヘッドホンと同じメーカーってのも購入要因の一つですね。

レビューを読み漁り購入に至りました。

 1000円くらいで買えるよ。

AT554A/1.5

金メッキ接点。OFC線が組み合わされてたりとかなり期待できそう。   

問題発生

まずい。

ケーブルがヘッドホンに刺さり切りません。

よし。削ろう。

削ります

削った

最初は紙やすりでちまちま削ってたけど、めんどくさいからカッターで。 ゴムの部分を切り取ります。

問題解決

ちゃんと刺さった。不具合もなし!完璧!

知らない人は困るんじゃないかな…削るのも抵抗あるし。

聞いてみる

お、音が変わった。

結構変わった。

音の分離性が良くなり、全体的に音がはっきりと聞こえるようになりました。

音の分離性が良くなったのは、ゲームをする私にとって嬉しいことです。

1,000円でここまで変わるとは…大満足です。

ケーブルの取り回しはしにくくなった

ケーブルが太くなったので避けられない運命ではありますが…(ケーブルが太いのは良いケーブルの証)

タッチノイズがなくなった分ストレスがましではありますが、すこし硬いケーブルで取り回しはしにくいですね…

これも仕方のないことです。

結果的には大満足。

みんなもしよう!リケーブル!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました