Customize your life.

生活をカスタマイズしよう。

個人的に買って欲しいガジェット4選
ガジェットライフハック・小技

個人的に買って欲しいガジェット4選。

スポンサーリンク

こんにちは。

今回は、私の生活を変えた個人的に買って欲しいガジェットを4つ紹介します。

購入前の下準備

最大限お得に購入できるように準備をしましょう。

ギフト券チャージ

アマゾンギフト券のチャージで最大2.5%のポイントがもらえます。

1回のチャージ額コンビニ・ATM・ネットバンキングでチャージコンビニ・ATM・ネットバンキングでチャージクレジットカードでチャージ
通常会員プライム会員プライム会員
90,000円-2.0%2.5%0.5%
40,000円-1.5%2.0%0.5%
20,000円-1.0%1.5%0.5%
5,000円-0.5%1.0%0.5%

コンビニ・ATM・ネットバンキングでのチャージ

1回のチャージ額に応じて最大2.5%のポイントが付与されます。
プライム会員の方は通常会員と比べて+1.0%のポイントが付与されます。

クレジットカードでのチャージ

プライム会員の方限定で、5000円以上のチャージで0.5%のポイントが付与されます。
クレジットカードでのチャージは楽なのが特徴ですね。

要エントリーです。

プライム会員は値段の割に特典の数がとても多いです。是非登録しておきましょう。
まずは無料体験から。

まずはAmazonギフト券を購入して、そのギフト券で商品を購入するようにしましょう。

めんどくさいって方は、還元率は低いですがクレジットカードでギフト券を購入すると楽です。

一度に多くチャージすると得です。

Amazonギフト券の有効期限は10年。AmazonPayでAmazon以外でも使えます。

AfterShokz 骨伝導ヘッドホン

本題に入っていきます。
1つ目はAfterShokzの骨伝導ヘッドホンです。ずっとつけていられます。神。

レビュー記事です。

Aeropex / Aeropex play

AfterShokzのフラッグシップモデル。

AfterShokz Openmove

入門機。ほかのモデルと比べて少し安め。

AfterShokz OpenComm

マイク部分を強化。テレワークに最適。

Xiaomi Mi スマートバンド

2つ目はMi Smart Bandです。フィットネストラッカーです。
スマホの通知を振動で通知して見ることが出来るのと、睡眠を分析してくれるのが良いです。

レビュー記事です。

Mi スマートバンド 5

日本版の中で一番新しいやつです。

Mi Smart Band 6

グローバル版の中で一番新しいやつです。日本版ではないことに注意です。
簡単な英語が使えれば問題ないです。こっちがおすすめです。

Oculus Quest 2

3つ目はOculus Quest 2。
いわゆるVR機器です。いろんな機器がありますが、
スタンドアローン駆動可、PCに有線/無線で接続可、めちゃ安いという入門機としては最適な機器です。

欠点はFacebookアカウントが必要なことです。

是非新たな世界を開いてみてください。

Oculus Quest 2のレビュー記事です。

Switchbot

スマートホーム化への第一歩です。

スマホや声で家電を操作することが出来ます。

仕組み

SwitchBot Hub

何をするにもこいつが必要。一言でいえば、万能リモコンです。

テレビや照明のリモコンから送られる信号を登録することで、同じ信号を発信できるようにします。
リモコンや、家電側の対応が必要ないため、互換性がとても高いです。

こいつさえあれば、家のリモコンがある家電をスマホで操作できるようになります。

Alexa

スマートスピーカーです。

単体でも便利ですが、ここでは声を認識してハブに信号を送る役割を果たします。

「Alexa、照明つけて」が出来るようになります。

さらなる深みへ

基礎が出来上がりました。後は拡張していくだけです。深みへ。

スイッチボット

ボタンが押せるようになります。リモコンがない家電に。

Switchbot 温湿度計

温度や湿度に応じた操作が出来るようになります。エアコンや扇風機に。

SwitchBot カーテン

カーテンの操作が出来るようになります。

センサー類

センサーで夢が広がります。

スマートプラグ

通電と遮断を切り替えられます。

スマートプラグを使用して安価でPCを遠隔起動させる記事です。

どのガジェットも一度手に入れると手放せなくなるガジェットです。

全力でおすすめします。

ここまで読んでいただきありがとうございました。


コメント

タイトルとURLをコピーしました