ゲームとかでよく見る垂直同期って何?必要なの?

ゲーム

FPSなどのゲームだとやっぱり勝ちたい!

設定を見直そう!

でも…垂直同期って何?

オンのメリット、デメリットは?

そういうお話です。

そもそも垂直同期って?

※「V-SYNC」とも表記されることもあります

垂直同期とは簡単に言えばモニターのリフレッシュレートと最大フレームレートを同じにする機能です。

もっと簡単に言えば、FPSをモニターが描画できる最高枚数までに設定するということ。

モニターのリフレッシュレートも関係するよ

勘違いしている人がいるかもしれないので一応

ゲームで120FPSが出ていたとしても、モニターのリフレッシュレートが60Hzだと60FPSの画面を見ていることになります。

つまりいくらFPSが高い値を示そうが、モニターのリフレッシュレートが低いと意味がないのです。

後はDPとかHDMIとかDVIとかの端子も関係する。

だからみんなは私みたいにリフレッシュレート?なにそれw応答速度とか解像度が重要なんだろ?って感じでモニター適当に買っちゃだめだよ!とりあえずいいグラボつんどきゃいい話じゃないからね!約束だよ!


ゲームするなら144Hzとか…予算があるなら240Hzのモニターを買えばいいと思います。

最近モニター安いですし。

どうやってリフレッシュレートを確認するの?

モニターのリフレッシュレートを確認する方法(クリックで展開)

OSはWindows10です。

①初期設定ならば画面の左下に表示されてるであろう窓のようなマークをクリック。

f:id:torairofarm:20190422160014p:plain

②歯車のようなマークをクリック

f:id:torairofarm:20190422163638p:plain

すると設定画面が開くと思うのですが、実は「Win+I」キーを押しても開きます。

便利なので覚えておいてもいいかも

③システムをクリック

f:id:torairofarm:20190422163751p:plain

④「ディスプレイ」の項目の下のほうにある「ディスプレイの詳細設定」をクリック

f:id:torairofarm:20190422163814p:plain

するとディスプレイの情報が出てきます。

f:id:torairofarm:20190422163920p:plain

この画像の場合だとモニターのリフレッシュレートは60Hz

80FPSの数値を示していても最大60FPSの画面を見ていることになります。

 結論

「じゃあONにすればええやん!」「ONのほうが負荷減るんじゃね?」

確かに負荷は減ると思います。必要以上に描写しようとしませんからね。

しかし画面が切れたりする。

つまり安定しなくなります。

敵との戦闘中に画面が切れる…味方にも迷惑が掛かります。考えただけでも悲惨ですよねw

ただ、ONにすることで安定する場合もあります。

結論としては、垂直同期は基本OFF

「Rainbow Six Siege」や「Apex Legends」等のFPSだとなおさらです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました