Amazonブラックフライデー開催。

11/26[Fri] 9:00 - 12/2[Thu] 23:59
生活をカスタマイズしよう。

個人的に買って欲しいガジェット4選
ゲームライフハック・小技

Apex Legendsで初心者が意識すべきこと。

スポンサーリンク

こんにちは。

今回はApex Legendsでちゃんぽんをおいしく食すためのコツを紹介していきます。圧倒的成長!

主にブロンズ・シルバー帯向けです。

テクニックというよりも、基本的なことを書いています。

Apex三箇条

  • 戦闘時は孤立しない
  • 障害物を利用する
  • 報告は大事に

これを守るだけである程度のランクに行けます。
負けてしまったときはこれらが守れていたか確認してください。
反省は大事です。

戦闘時は孤立しない

具体的に言うと

  • ミニマップを確認する
  • 報告(ピン)を確認する
  • 1人で特攻しない

味方と一緒に戦いましょう。

障害物を利用する

要は絶対にダウンするなってことです。

障害物を利用して戦わないと、複数人に撃たれすぐにやられてしまいます。

射線を切りつつ戦いましょう。

詳しくは後述します。

報告は大事に

Apexはピンシステムがとても優秀で使わない手はありません。

相手の位置がわかると射線も切りやすく孤立している敵もわかります。

ピンは積極的に活用しましょう。

味方とVC(ボイスチャット)をつないでいる場合は与えたダメージはもちろん、
アーマーの色も報告しましょう。

また、声を掛け合って一人の敵を複数人で狙うのがとても強力です。(フォーカス)

AIMと立ち回り

AIM練習について

射撃訓練場でリコイルコントロールを覚えましょう。

フルオート武器の場合は、

①ADS(覗き込み)した状態で壁に向かって撃つ。

この時リコイルコントロールはしなくていいです。

②弾痕を見てリコイルコントロールをどのようにすればよいか理解する。

③ダミーに全弾当たるように練習する。

④遠くにある動く的を狙い、同じ場所に当て続けるように練習する。

はじめは的の近くで、当たるようになってきたら徐々に距離を取っていきましょう。

単発武器はやはり他の人を呼んで撃ち合うのがおすすめです。相手の動きを予測しつつ落ち着いて撃ちましょう。

ウィングマンやショットガンで敵が近い距離にいる場合は、撃ちまくらずに当たる確信のあるときだけ撃つのがおすすめです。

自分の使うレジェンドを決める

おすすめはやっぱりブラッドハウンドです。

撃ち合いには弱いですが、アビリティが単純でわかりやすいです。

他のレジェンドにも触れてみることも大切です。

アビリティ適当に使っとけば役に立てるというのも良いことですが、
他のレジェンドに触れて成長できるというのも良いことです。

自分が”使える”武器を見つける

ダメージの高い武器でも当たらなければ空砲です。

リコイルコントロールをあまり必要としない武器や、1マガジンで長く戦える武器等々。

ADS(覗き込み)するとほとんどの武器で移動速度が低下し、弾を当てられやすくなります。

その点ではSMGピストルショットガンADSしてもあまり移動速度が低下しません。
1本持っておくといいでしょう。

今はヘビーアモが強いです。R301は初心者におすすめです。

最適なスコープを考える

基本的には、SMGには1倍、ARには2倍,3倍をつけるのがおすすめです。

倍率の高いスコープは近くの敵を狙いにくく、逆に遠くの距離を狙いやすいです。

なのでSMGは近くの敵を狙うことの多いSMGには1倍がおすすめです。

HCOGとホロサイトですが、私はHCOG推しです。

ホロはごちゃごちゃしていて見にくいと感じます。

マズルフラッシュ(発砲時の光)が気になる場合は、ホロのほうが良いかもしれません。

この限りではないので、自分が当てやすいと感じるスコープを見つけ、持つようにしてください。

死なないために

撃たれる前から勝負は始まっている

毎回すぐ死んでしまうと、弾を避ける方法を模索してしまうかもしれませんが、

撃たれる前の行動に問題があるかもしれません。

・集中砲火を受けてしまった->なぜ集中砲火を受けたのか ->自分が味方と離れて行動していた?

・撃ち合いに負けてしまう-> 人数、アーマー差を考え無謀ではなかったか->撤退する、味方のカバーを待つ

・先撃ちされて負ける->足音を聞くことができているか

遮蔽物を利用し、欲張りすぎない

使う武器、レジェンドが決まったら撃ち合いの基本です。

遮蔽物のそばで撃ち合うようにしましょう。

敵を撃つ前に自分が撃ち返されたときにダウンしてしまうような場所にいないか確認してください。

すぐに遮蔽物に身を隠し、射線を切ることが出来る場所で撃ち合わないとダウンしてしまいます。

周りに遮蔽物が存在しておらず、敵が複数いる状態だと間違いなくダウンしてしまうでしょう。

敵を打ち、射線を切る。この繰り返しでHP的に有利な状況にもっていきましょう。

この時の注意点として、欲張って隠れることを忘れないこと。

何度も言っていますが、ダウンしないことが大切です。

詰めるときは相手がリロードしているタイミングで詰めると有利だったりします。

レレレ撃ちの徹底

弾をよけやすく、体力も多く、長期の撃ち合いになりやすいゲームであるため、レレレ撃ちをすることは重要です。

撃ち合うことに夢中で忘れてしまいがちなので、レレレ撃ちを徹底しましょう。

レレレ撃ちの注意点としては、左右移動をあまり速く切り替えすぎるとあまり意味がないです。
しゃがみも同様です。

人数不利にならないように

Apexは人数の有利不利が大きく出るゲームです。

もし自分が戦いに行く場合はピンを指すなどして味方とのタイミングを合わせましょう。

自分1人で突っ込むのも、味方に戦闘を任せっきりにするのもダメです。

時間がかかりすぎる裏取りはしない

相手の裏を取ることが出来れば、大抵の場合撃ち勝つことが出来ますが、

移動中は戦力が1,2人分欠けていることを頭に入れておくべきです。

なので、裏を取らずとも横を取るなどして、射線を複数通すことが重要です。

1人ダウンさせてしまえば、人数有利です。

詰めるなりして敵部隊を壊滅させましょう。

例えばホライゾンは新しい射線を作りやすいですね。
味方と少し離れたところでふわふわしておけば良いです。

グラビティリフトを使うことで弾も避けやすく、敵の注目も集めることが出来ます。

マップを確認しよう

マップ、画面の左上にあるミニマップを見ていますか?

味方の位置や置いたガス、リングの位置と安置やピン等沢山の情報を得ることができます。

最低限、味方の位置リングの位置、安置は確認するようにしましょう。

味方の位置とリングの状況を見て、詰めるタイミングや引くタイミングを合わせられるようにしましょう。

リングに呑まれてしまうことが多い人は特に気を付けましょう。

武器の特長・腰打ちを覚えよう

敵が近ければ、覗かずに撃った方が良い場合があります。(腰打ち)

なぜ覗かずに撃った方が良いのかというと、

ADS時(スコープを覗いたとき)の移動速度が低下してしまうからです。

移動速度が遅くなるとその分敵に弾を当てられます。

覗かずに敵に弾を多く命中させられる距離であれば、覗かずに撃った方が良いでしょう。

代表例はR-99ですね。

覗いたほうが良い武器もある

たとえ敵がすぐ近くにいても、覗いたほうが良い武器があります。

マスティフショットガンはそのうちの1つです。

ショットガンは集弾率が重要のため、腰打ち精度の悪い武器だとあまりダメージが入りません。

なので、撃つ直前に覗くのがおすすめです。

移動速度と集弾率の両立ですね。

理想のバッグパックの中身を決める

バッグパックに適当に物を詰め込んでいると、弾が足りない!回復が足りない!

といった事態に陥りやすいです。

なので、理想のバッグパックの中身を決めておき、それに近づけるように整理するのが良いでしょう。

回復と弾が尽きないように意識しましょう。

SMGとSMGの構成なら、弾がバッグを圧迫してしまうでしょう。
逆にウィングマンとマスティフの構成なら、弾は少なく済みます。

味方の武器構成も考えてバランスが良くなるようにしましょう。

また、SRを持つ場合はシールド回復系のアイテムを多く持つことをお勧めします。

武器や使用レジェンドによって臨機応変に対応しましょう。

おすすめのバックパック構成を書いておきます。

弾薬
-SMG,AR 4,5枠
-SG 1,2枠
-SR 3,4枠
回復
-セル 2-4枠
-バッテリー 2枠以上
-注射器 1枠
-医療キット 1枠
その他
-グレ 1,2枠

ホライゾンはグレ多め。グレはアークスターが頭一つ抜けています。
バッテリーは多いほうが良い。クラフトを意識。

フェニックスキットはあってもいいですが、他にバッテリーとかあるならそっちのほうが良いです。
10秒待つより5秒待って撃ち合いに参加しましょう。
戦闘中のフェニキは罪です。

余裕があれば確殺。なければしない。

確殺にはメリットが沢山あります。

1.ダウンした敵にピンを刺させない。

2.敵、特にライフラインに蘇生させない。

3.敵の着ていたアーマーに着替えることが出来る。

3は特に重要です。
敵チームも着替えることはできますが、バナーを拾ってしまう影響でこちら側が有利です。

逆に余裕が無ければ確殺はしないほうが良いです。

リロードタイミングで詰められると不利です。

デバイスでブースト

金の力に頼りましょう。

私の環境を置いておきます。

G502RGBh(r)。他ボタンでまあまあ安い。無線版もある(高いけど)。

零のSOFT S。私みたいな変態ウルトラハイセンシじゃなければもうちょい大きめのサイズを買いましょう。

WQHD, IPS, 1ms, 165Hz ゲームだけなら安い23.8inch版もあり。
モニター(リフレッシュレート)はめちゃくちゃ大切。

ゲーミングヘッドホンなんて買ってないでモニターヘッドホン買いましょう。定位感が違う。

キーボードはなんでもいいです。同時押しが出来るやつがいいけど、
別に全キー同時に押すことなんてないから安いので大丈夫だと思います。

立ち回りを覚えて圧倒的成長

立ち回りを覚えて圧倒的成長!

敵から見て自分はどういった立ち回りをしているかを考えるのも有効です。

こんなブログなんか読まずに上手い人のプレイを見るのも良いです。

ここまで読んでいただきありがとうございました!

良いApexライフを!

コメント

タイトルとURLをコピーしました